Releases
Posted By Gregory

WP Cerber Security 8.9.3


English version: WP Cerber Security 8.9.3


これはセキュリティアップデートです。二要素認証(2FA)を使用する場合は、このバージョンをできるだけ早くインストールしてください。

改善

  • スキャナー:手動でアップロードされたZIPアーカイブを使用して生成されたチェックサムは、リモートのものよりも優先されます。プラグインがwordpress.orgの無料プラグインと同じフォルダーにあるベンダーのWebサイトからインストールされているかどうかは非常に重要です。
  • 選択したWordPressページでコードを無効にすることで、WPCerberのスパム対策の例外を構成できます。ページのリストは、wp-config.phpファイルに追加する必要がある新しいPHP定数CERBER_DISABLE_SPAM_FILTERで指定されます。これは、サードパーティのWebサイトからロードおよび処理されるサードパーティのフォームとの競合を回避するのに役立ちます。投稿/ページIDを含むコンマ区切りの文字列を使用します。構成されている場合、スパム対策設定の管理ページにページのリストが表示されます。
  • スキャナーにアップロードされたZIPアーカイブの問題のトラブルシューティングを改善するために、新しい診断メッセージが追加されました。

修正

  • 二要素認証(2FA)メカニズムに影響を与える脆弱性が修正されました。
  • ファイル名に複数のドットが含まれている場合にスキャン結果ページにZIPアーカイブをアップロードできないバグを修正しました。有効なZIPアーカイブをアップロードしようとすると、プラグインは「ファイル形式が正しくありません」というエラーメッセージを表示します。
  • 管理メッセージ「エラー:申し訳ありませんが、そのユーザー名は許可されていません。」を修正しました。禁止されているユーザー名でユーザーを更新しているときに、ユーザー編集ページに誤って表示されます。
  • 修正済み:この形式の疑問符が付いた不正な形式のREST APIリクエストが検出されない:/ wp-json?

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.