Releases
Releases

WP Cerber Security 8.7


English version: WP Cerber Security 8.7


このバージョンでは、WP Cerberのセキュリティアルゴリズムに複数のコードの改善が加えられ、いくつかの方法で同時ユーザーセッションを管理できるようになりました。

許可される同時ユーザーセッションの数を制限する

指定された制限に達した場合に適用する2つの使用可能なポリシーから選択できます。新しいログインで最も古いユーザーセッションを終了します。別の人はそれ以上のログイン試行を拒否します。これらのポリシーは役割ベースです。プロフェッショナルバージョンで利用できます。もっと知る。

同時ユーザーセッションの2要素認証

同時ユーザーセッションの数が指定されたしきい値よりも多い場合は、2要素認証(2FA)の条件付き強制を有効にできます。アクティブなユーザーセッションの数は、新しいユーザーセッションを含めて計算されます。したがって、1を指定した場合、2回目以降のログイン試行では、ユーザーが2FA検証プロセスを完了する必要があります。これらのポリシーは役割ベースです。プロフェッショナルバージョンで利用できます。もっと知る。

その他の改善

  • 整合性チェッカーとマルウェアスキャナーは、スキャン中に発生する可能性のあるI / Oエラーをより効果的に処理およびログに記録するようになりました。
  • Traffic Inspectorファイアウォールは、ネストされ、グループ化され、難読化されたフォームフィールドを介してアップロードされたファイルをより効果的な方法で処理するようになりました。
  • WP Cerberは必要なコードの改善を行い、PHP8およびWordPress5.6と完全に互換性があります。
  • 許可されるRESTAPI名前空間のデフォルトリストに「wp-site-health」が含まれるようになりました。この名前空間は、WordPress5.6以降のサイトヘルスツールで使用されています。 REST APIを完全にブロックした場合は、それをリストに追加することをお勧めします。
  • WP Cerberアクティビティログ、構成ファイルなどのダウンロード可能なファイルは、適切なHTTPContent-Typeヘッダーで生成されるようになりました。

バグの修正

  • 「ユーザー」管理ページでのCerberのテーブルフッターラベルのずれに関するバグを修正しました。
  • 修正されたバグ:診断ログに無効なUnicode(UTF-8)コードが含まれていると、[診断ログ]タブに表示されません。

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.