Releases
Posted By Gregory

WP Cerber Security 8.1


English version: WP Cerber Security 8.1


新しいサイバーセキュリティの脅威とリスクに対応するために、WP CerberSecurityの改善を続けています。これがこのバージョンで得られるものです。

Cerber.Hubの新機能

    • ワンクリックで、スレーブWebサイトでアクティブなプラグインと利用可能なプラグインの更新のリストを取得できます。 [マイウェブサイト]ページの[更新]列の番号をクリックします。続きを読む: 1つのダッシュボードから複数のWPCerberインスタンスを管理します
    • 新しいバージョンのCerberまたはWordPressをスレーブWebサイトにインストールできる場合は、[マイWebサイト]ページに赤い感嘆符のアイコンが表示されます。
    • マスターWebサイトでは、スレーブ管理ページが表示されているときに使用する言語を選択できます。デフォルトでは、スレーブ上のすべての管理ページは、スレーブWebサイトの言語を使用してレンダリングされます。マスターで使用する言語ですべてのページをレンダリングするには、マスター設定で[マスター言語を使用する]を有効にします。

改善点

  • ライブトラフィックページの長いURLが短縮され、よりきれいに表示されるようになりました。
  • プラグインのアンインストールプロセスが改善され、データベースが完全にクリーンアップされるようになりました。
  • 複数の翻訳が更新されました。おかげで:Maxime、Jos Knippen、FredrikNäslund、Francesco。

修正されたバグ

  • アクティビティログページの[ブラックリストに追加]ボタンが機能しません。
  • ダッシュボードの管理ページで[すべての疑わしいアクティビティ]ボタンをクリックすると、[アクティビティ]ページの[購読]リンクが正しく機能しません。
  • 電子メールレポートを開くと、マルウェアスキャン中に削除されたファイルのリストへのリンクが期待どおりに機能しません。前回のスキャン中に削除されたファイルを表示する代わりに、検疫内のすべてのファイルを表示します。

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.