Help

WPCerberでユーザースイッチングを機能させる方法

English version: How to get User Switching working with WP Cerber ユーザー切り替えプラグインは、WordPressユーザーアカウントをすばやく切り替えることができる便利な管理ツールです。ただし、WP Cerber設定でカスタムログインページを構成した場合、ユーザー切り替えプラグインが機能しない可能性があります。 ユーザー切り替え機能を再び機能させるには、[メイン設定]に移動し、[カスタムログインページ設定]セクションで[遅延レンダリング]を有効にします。この設定を有効にしたら、カスタムページが問題なく機能するかどうかを確認します。 この設定の影響 [...]


Help

カスタム404ページが機能しない

English version: My custom 404 page does not work WP CerberがデフォルトのログインページとWordPressダッシュボードへの不正アクセスをブロックする方法を構成する場合、それらの場所の404ページをレンダリングする方法を選択できます。シンプルでプレーンな404ページ、アクティブなテーマによってスタイル設定およびレンダリングされたカスタム404ページ、さらには視覚的なWordPressページビルダーのいずれかです。 [...]


Help

RIDとは何ですか?その使用方法

English version: What is RID and how to use it RIDは、リクエストIDまたは一意のリクエスト識別子です。これは、ログに記録されたHTTPリクエストごとにWP Cerberが生成し、他のリクエストの詳細とともにログに書き込む一意の文字列です。 RIDを使用する主な理由は、メンテナンスタスクの実行中にログで特定の要求を検索することです。これは、リクエストがWPCerberによってブロックされている場合に特に便利です。 WP [...]


Help

マルウェアスキャナーの問題のトラブルシューティング

English version: Troubleshooting malware scanner issues マルウェアスキャナーで問題が発生した場合、頼りになるツールは診断ログです。通常、デフォルトでは無効になっています。 1.スキャナー設定で診断ログを有効にします これを行うには、[サイトの整合性]メニューをクリックしてから[設定]タブをクリックし、[診断ログを有効にする]をオンにして、設定を保存します。 2.スキャンを開始します 手動で、または自動スキャンのスケジュールを構成することによって。 3.診断ログを確認します プラグイン管理メニューの「ツール」をクリックしてから、「診断ログ」タブをクリックします。ログでエラーメッセージを確認してください。 [...]


Help

PHP警告:ヘッダー情報を変更できません

English version: PHP Warning: Cannot modify header information PHP警告:ヘッダー情報を変更できません–ヘッダーはすでに送信されています… このメッセージがサーバーのエラーログに表示されたり、Webページに表示されたりする場合があります。それはイライラしていて、メッセージに記載されているPHPスクリプトに何か問題があるように見えます。実際、このメッセージは、別のスクリプト、プラグイン、またはテーマの問題(バグ)を示しています。バグのあるプラグインを使用していて、PHPエラーの表示がオンになっている場合、このメッセージが表示されることがありますが、通常はオンになっていないはずです。 [...]


Help

データベースのサイズが大きく、増え続けています

English version: The size of database is big and it keeps growing プラグインは、スケジュールされたタスクのセットを使用して、データベーステーブルを維持します。技術的には、WordPressのcronジョブを使用してメンテナンスタスクが定期的に実行されることを意味します。他のタスクの中には、プラグインデータベーステーブルをクリーンアップして最適化するタスクがあります。 まれに、スケジュールされたバックグラウンドタスクが適切に実行されず、データベーステーブルのサイズが制御不能に増大します。タスクのステータスをチェックし、すべてのタスクが計画どおりに実行されていることを確認するには、次の手順を実行します。 WP [...]


Help

お問い合わせフォーム7が機能していません

English version: Contact Form 7 are not working Contact Form 7フォームが機能しない場合は、[強化]タブでRESTAPIの名前空間例外を追加する必要があります。以下のスクリーンショットに示すように、 [これらの名前空間を許可するcontact-form-7と入力します。 Allow using Contact Form 7 if access to WordPress REST API is disabled Security Blog WPCerber用のCloudflareアドオン Security Blog WPCerberによって設定されたブラウザCookie Security Blog [...]


Help

正当なリクエストのブロックを回避する方法

English version: How to avoid blocking of legitimate requests WP Cerberは、通常の運用中にWebサイトを保護し、Webサイトへのすべての着信要求を検査し、疑わしい有害な要求をブロックします。まれに、WP Cerberが正当な要求を誤ってブロックし、Webサイトが正しく機能しなくなる場合があります。 「脆弱なコードのプローブ」として拒否された正当なリクエストが表示された場合は、次の手順に従います。トラフィックインスペクターファイアウォールによる検査からリクエストを除外する方法。 WPCerberのどの部分がこれらのリクエストをブロックできるか WP [...]


Help

スパム対策エンジンの例外の構成

English version: Configuring exceptions for the anti-spam engine 通常、フォームを送信したり、プログラムでPOSTリクエストを送信したりして、Webサイトと通信するテクノロジを使用する場合は、スパム対策の例外を設定する必要があります。このような場合、WP Cerberは、ボットによって生成されたものとしてそれらを認識できるため、正当な要求をブロックできます。これにより誤検知が発生し、[アクティビティ]タブで確認できます。このようなログエントリは、スパムフォームの送信が拒否されたとマークされます。 検査からリクエストを除外する方法 すべてのスパム対策例外は、スパム対策管理ページで構成されます。 [...]


Help

「脆弱なコードの調査」が表示されます

English version: I’m getting “Probing for vulnerable code” 通常の操作中に、 WP Cerberのファイアウォールは、Webサイトへのすべての着信要求を検査し、疑わしい有害な要求をブロックします。 「脆弱なコードの調査」とマークされたリクエストが表示されるのは正常です。現在、これらは定期的に発生しており、ファイアウォールがリクエストを悪意のあるものとして認識し、拒否したことを意味します。ボットやサイバー犯罪者がプラグインやテーマの侵害や脆弱性についてWebサイトをスキャンすると、それらを確認できます。 [...]


Help

誤ったIPアドレス検出の問題を解決する

English version: Solving problem with incorrect IP address detection 一部のWebサーバーでは、サーバー構成が標準ではないため、WPCerberはIPアドレスを自動的に検出できません。つまり、WP CerberはWebサイトを保護できず、WordPressダッシュボードからロックアウトすることさえできます。 まず、プラグインのメイン設定でマイサイトがリバースプロキシの背後にあることを有効にして、プラグインがIPアドレスを検出する方法を確認してください。 CerberがIPアドレスを正しく検出することを確認してください ブラウザタブ(ウィンドウ)で[ [...]


Help

データベーステーブルのエラーを修正する方法

English version: How to fix errors with database tables WordPressを新しいホスティングに移動したり、バックアップからWebサイトを復元したりすると、WP CerberSecurityによって作成および使用される一部のデータベーステーブルが破損または削除される場合があります。 この問題を修正し、WP Cerberテーブルを修復するには、以下の手順に従います。 WordPress管理ダッシュボードにログインします。 管理メニューで、[ WPCerber ]-> [ツール]をクリックします。 [ツール]ページに移動します。 [ツール]ページで、[診断]タブをクリックします。 [...]