Releases
Posted By Gregory

WP Cerber Security 6.5


English version: WP Cerber Security 6.5


このバージョンは、プラグインモジュールとプラグインセキュリティエンジンをロードするための新しい高度でより効果的な方法をもたらします。これにより、Cerber Securityは疑わしいリクエストをより効果的に傍受して検査し、プラグインやテーマの脆弱性を悪用しようとする攻撃からWordPressを保護できます。標準モードでロードを有効にすることをお勧めします。

この新しいモードを有効にするには、メイン設定プラグインの管理ページに移動し、セキュリティエンジンのロード設定を標準モードに設定します。

改善点

  • Traffic Inspectorのアルゴリズムは、実行可能ファイル(PHPおよびJavaScriptを含む)または.htaccessファイルをパブリックフォームまたはPOSTリクエストを介してアップロードしようとする試みを検出して拒否します。
  • プラグインの新しいバージョンに関する電子メール通知を無効にする新しい設定。これは、[電子メール通知]セクションの通知管理ページにあります。
  • トラフィックログを検索します。これで、ユーザーエージェント文字列を検索してHTTPメソッド(GET / POST)を除外することができます。

更新

  • ロギングサブシステムのパフォーマンスが向上しました。DBクエリが更新されました。
  • スマートモードでは、ユーザーがログインしていない場合、管理ダッシュボードへのすべての要求がログに記録されます。
  • 5.4より古いバージョンのPHPはサポートされなくなりました。コード自体は引き続き互換性があり、PHP5.3にインストールできます。

バッグを修正

  • サブディレクトリにWebサイトがあるマルチサイトのWordPressインストールでは、新しいユーザーがアクティベーションリンク(wp-activate.php?key = code)をクリックすると、ロックアウトされます。
  • ユーザーがメールアドレスと間違ったパスワードでログインしようとすると、「間違ったパスワード」の代わりに「無効なユーザー名」メッセージが表示されます。

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.