Releases

WP Cerber Security 7.8.5


English version: WP Cerber Security 7.8.5


このリリースの新機能

  • 難読化されたマルウェアのJavaScriptコードを検出するヒューリスティックアルゴリズムの新しいセットが追加されました交通インスペクタファイアウォールルールやマルウェアスキャナ
  • [隔離]ページの新しいファイルフィルターを使用すると、スキャンの日付で隔離されたファイルをフィルターで除外できます。
  • マルウェアスキャナーのパフォーマンスが改善されました。これで、スキャナーはスキャンの前にWebサイトセッション内のすべてのファイルと一時フォルダーを完全に削除します。この動作は、[除外]セクションの[設定のクリーンアップ]ページ、または[セッションディレクトリのスキャン]と[一時ディレクトリのスキャン]設定をそれぞれ無効にすることでスキャナー設定ページでオフにできます。これらのフォルダには多くのジャンクファイルが含まれている場合がありますが、最も重要なのは、隠されたマルウェアファイルも含まれている可能性があることです。

更新内容

  • IPアドレス検出アルゴリズムの更新。これで、プラグインがリモートIPアドレスを検出できない場合、0.0.0.0をIPとして使用します。この問題が発生した場合は、「誤ったIPアドレスの検出による問題の解決」をお読みください。
  • スパム対策エンジンは、IPv4の場合は127.0.0.1 、IPv6の場合は:: 1であるローカルホストIPをブロックすることはありません。
  • ユーザー認証のプロセスに関連するデータベースクエリのパフォーマンスが向上しました。
  • プラグインが設定をデフォルト値にリセットする可能性のある、バグのある、または誤って構成されたホスティング環境でのプラグイン設定の処理が改善されました。
  • 古いMySQLおよび古いPHPバージョンを持つホスティングとの互換性を改善しました。

修正されたバグ

  • [強化]タブの設定を保存する際の問題を修正しました:「ファイルにアクセスできません…」

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.