Releases

WP Cerber Security 8.5.9


English version: WP Cerber Security 8.5.9


このバージョンでは、いくつかのマイナーな機能、改善、バグ修正が追加されています。また、PHP 7.4を完全にサポートし、互換性があるように更新およびテストされています。

  • ライブトラフィックログで、ソフトウェアエラーが発生したリクエストを検索して除外できるようになりました。詳細検索フォームの2つの新しいフィールドを使用すると、エラーの説明とファイル名のフレーズを検索するか、エラーを生成したすべてのリクエストを単純に除外できます。事前にトラフィックインスペクターの設定で「ソフトウェアエラーの保存」を有効にする必要があることに注意してください。
  • Cerber.HubのメインページのスレーブWebサイトのリストのレイアウトが改善され、狭い画面やモバイル画面でリストがより正確に表示されるようになりました。
  • スレーブWebサイトにプロフェッショナルバージョンのWPCerberがある場合、「WPCerber」列にPROサインがあります。サインの上にマウスを置くと、ライセンスの有効期限が表示されます。

バグの修正

  • セキュリティスキャナー検疫で長いファイル名を表示すると、検疫されたファイルを手動で削除または復元できなくなるバグ。
  • スレーブWebサイトの設定をリモートで構成できるようにするためにCerber.HubマスターWebサイトに有効なライセンスキーをインストールする必要があるバグ。これは意図された動作ではありません。

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.