Security Blog
Security Blog
Posted By Gregory

個人データの削除


English version: Deleting personal data


通常の操作中の構成に応じて、WPCerberはWebサイトデータベースに情報を蓄積できます。この情報は、適用されるプライバシー法(GDPRなど)の観点からは個人データと見なすことができます。これらのデータはすべて、WordPressダッシュボード内からユーザーの要求によって簡単に削除およびエクスポートでき、データベースツールは必要ありません。

WP Cerberで個人データ消去機能の使用を開始するには、プラグイン設定でそれを有効にする必要があります。ユーザーポリシーの管理ページに移動し、[グローバル]タブをクリックします。 [個人データ]セクションまでスクロールします。 [データ消去を有効にする]をクリックします。ウェブサイト上のどの個人データが処理されているかに関するプライバシー法が( GDPRのように)個人データとしてIPアドレスを脅かす場合は、「ユーザーデータが消去されたときにユーザーセッションデータを削除する」を有効にする必要があります。 WordPressはユーザーのIPアドレスを、ユーザーがWebサイトにログインしたときに作成されるセッションレコードに保存するため、これを行う必要があります。標準のWordPress消去ツールは、これらのIPアドレスを削除しません。

WordPressの個人データGDPRを消去する

WordPressの個人データ消去ツールの使用

消去機能を有効にすると、[ツール] / [個人データの消去]メニューの下にあるWordPressの[個人データの消去]ツールを使用できます。

個人データの消去GDPRWordPress

削除されるデータ

個人データの削除リクエストがウェブサイト管理者によって追加および処理されると、WPCerberはリクエストで提供された電子メールアドレスを持つWordPressユーザーを見つけます。ユーザーが見つかった場合、[個人データの消去]ボタンをクリックすると、そのユーザーに関連するCerberのログのすべてのエントリが削除されます。 「ユーザーデータ消去時にユーザーセッションデータを削除する」を有効にすると、すべてのユーザーセッションが終了し、すべてのセッションデータも削除されます。

WPCerberのログテーブルを空にする方法

ログテーブル内のすべてのデータを完全に消去できる別の方法があります。続きを読む:アクティビティとライブトラフィックログをクリーンアップする方法

ユーザーをブロックする方法

ユーザーの個人データを消去したら、ユーザーをブロックして、ユーザーがログインして個人データを再度処理するのを防ぐことができます。

GDPRの推奨設定

「データ消去を有効にする」と「ユーザーセッションを終了する」の両方の設定を有効にします。

必要なソフトウェアのバージョン

上記のツールは、WordPress4.9.6およびWPCerber8.5.8以降で使用できます。

WP Cerberプラグインはクラウド内の個人データを処理しますか?

WP Cerberプラグインは、クラウド内の個人データを送信または処理しません。私たちはあなたのプライバシー、あなたのユーザーのプライバシー、そして私たちの評判を非常に真剣に受け止めています。当社は、個人データまたは機密性の高い技術情報を処理したり、サーバーに保存したりすることはできないと固く信じています。

次は何ですか

個人データのエクスポート
WPCerberのCookieの説明


I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.