Releases

WP Cerber Security 8.5.8


English version: WP Cerber Security 8.5.8


現在サポートされているPHPの最小バージョンは5.5です。今年後半には5.6に設定されます。まだPHPの5.xバージョンを使用している場合は、PHPを少なくともPHP7.2に更新することを強くお勧めします。なぜあなたはそれをする必要があるのですか?古いバージョンのPHPを実行しているWebサーバーは、PHPコアまたはインストールされているPHPモジュールのパッチが適用されていないセキュリティの脆弱性にさらされる可能性があります。ここで緑色でマークされているPHPを使用することをお勧めします: https://www.php.net/supported-versions.php

新着情報

WordPressの個人データのエクスポートおよび消去ツールを介して使用できる個人データのエクスポートおよび消去機能。この機能により、WP Cerberによって記録された個人データを完全に制御でき、組織がヨーロッパのGDPRやカリフォルニアのCCPAなどのデータプライバシー法に準拠するのに役立ちます。 WP Cerberログに収集された個人データは、WordPressダッシュボード内からユーザーの要求によって簡単にエクスポートまたは消去でき、データベースツールは必要ありません。これらの記事から詳細を知る:ログからの個人データのエクスポートと個人データの削除

WordPressGDPRのWPCerberおよび個人データ機能

改善点

  • アクティビティログとライブトラフィックログからCSVファイルへの行のエクスポートを処理するアルゴリズムのパフォーマンスが改善され、より大きなデータセットをエクスポートできるようになりました。ほとんどのサーバー構成でよりスムーズに動作することを期待しています。 CERBER_EXPORT_CHUNK定数を使用して微調整することもできます。
  • ユーザーをブロックするときに、オプションの管理者メモを追加できるようになりました。たとえば、ブロックの理由を指定できます。それはどこにも表示されません、ウェブサイト管理者だけがユーザー編集ページでそれを見ることができます。

不良動作修正済

  • ユーザーがブロックされている場合、ユーザーメッセージを更新することはできません。
  • ロギング設定によっては、ライブトラフィックログの「詳細」リンクが一部の行に表示されない場合があります。

I'm a team lead in Cerber Tech. I'm a software & database architect, WordPress - PHP - SQL - JavaScript developer. I started coding in 1993 on IBM System/370 (yeah, that was amazing days) and today software engineering at Cerber Tech is how I make my living. I've taught to have high standards for myself as well as using them in developing software solutions.

View Comments
There are currently no comments.